知っておいて損はない情報満載

年収を上げるキャリアアップを図ろう

転職でキャリアアップを目指そう!

転職でキャリアアップを目指そう!

将来のことを考えて今の年収ではいまいち自分の理想の姿が想像できないという人はキャリアアップを考えた転職で年収を上げることを考えてみましょう。今の仕事にやりがいを感じており、新しく資格を取得して別の仕事に移るということが考えられないという人は、同じ職種でキャリアアップして年収を上げていくことも可能です。

Pocket

女性の管理職

女性の管理職

女性の社会進出が謳われるようになった現代では女性の総合職は珍しいものではなくなってきています。女性は結婚するまでの期間に働くという考え方が一般的でしたが、現在はビジネスの前線で活躍している女性も増えています。しかし、女性の平均年収は男性と比べるとまだ低いのが現状であり、他の先進国と比べると日本の女性の管理職は依然少ない状態です。
これらから今後も女性の社会進出には時間がかかると思われがちですが、キャリアルートが徐々に開発されていることに伴って、しっかりとキャリアアップを図って働いていれば年収500万円に届くことも現実的です。女性がキャリアアップをして働いていくコツをご紹介していきます。

専門性を高める

専門性を高める

では具体的にキャリアアップといってもどのようなキャリアを積むことで年収を上げることにつなげられるのかという点についてです。事務職で管理職を行っていても年収500万円を超えるというのはかなり難しく、経理や人事といった専門的な部署の管理職を勤めなければなりません。
そのため専門性の高いスキルを習得してキャリアアップをしていくことが必要不可欠になります。プログラミング能力であったり、語学力などの自分にしかできないという点が重要です。そのため働く業界も必然とキャリアアップが可能であり、専門性の高いスキルを使用する業界の方が稼ぎやすいということがわかります。

キャリアを積みやすい会社

キャリアを積みやすい会社

年収をアップするには専門性の高いスキルを使用する仕事をするべきという話をしましたが、実際にはどのような業界の会社が年収のアップしやすい会社といえるのかという点についてです。
アメリカでは転職によってキャリアアップを図っていくことが一般的ですが、まだ日本では最初に勤めた先で仕事を続けることが一般的です。そのため会社が伸びていない状態で社員に給料を払うことで精一杯の会社だと難しいです。逆に伸びている会社だと従業員に還元することができますので比較的簡単だといえます。伸びている会社と判断しやすいのはやはりベンチャー企業です。そのためIT業界で伸びている会社というのは今後の給料にも期待できるといえます。

理想の年収を目指して

女性の年収事情を知って、自分が現実的に目指せる年収を設定して理想のライフスタイルを描きましょう。お問い合わせ専用連絡フォーム